俺が戸建てよりマンションを選んだ3つの理由

2017年9月23日

スポンサーリンク

マンションの購入を考えたのは、2015年夏。

消費税が上がる前にと、売り出し中の新築マンションをネットで探しまくった。

 

一戸建ても多少考えだが、すぐに却下した。

今回はその理由を3つ述べたい。

 

スポンサーリンク

俺は虫が嫌いだ

1つ目の理由はこれだ。

一戸建ては、どうあがいても虫が付きものだ。

戸建てには庭がある。

土からゴキブリやムカデが這い上がってくる。

例えば、庭にコンクリートを敷き詰めて土をなくしたとしても、それらの虫は隣の土からやってくるだろう。

どんな対策を立てても防ぎきれるものではない。

つまり、俺はこいつを二度と見ることはないだろう。

 

俺は寒いのが嫌いだ

一戸建ては熱効率が悪い。

断熱材や床暖房したところで、光熱費がかかるし、冬はきっと寒いに違いない。

それに対して、マンションの中部屋は、隣がコンクリートで仕切られているため、熱効率がとてもいい!

強力なエアコンが1つあれば十分だ。

 

俺は災害が嫌いだ

いつだったか、セスナ飛行機が民家に落ちたことあった。

かなり昔だが、隕石が落ちたことがあった。

川が氾濫すれば床下浸水、または床上浸水。

地震が来れば傾いたり崩れたり。

外壁は常に雨風にさらされて、ゆっくりと朽ちていく。

一戸建てのリスクは、マンションよりかなり高いといえる。

 

まとめ

理由を3つ述べたが、もちろん一戸建てのよさもある。

広さであったり、音の問題であったり。

 

しかし実際に住んでみて、つくづくマンションで良かったと思う。

だからこんなブログを書いている。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク