俺は五面窓が好き!

2017年11月2日

スポンサーリンク

 

前回に続き、今回はベランダに面する窓についてだ。

まず写真。

コレは俺んちだ。

5面のガラス窓。

このうち中央は壁窓。

つまり動かない。

この中央の壁窓の左右が開閉する。

網戸もそれぞれあり、計ふたつ。

ガラスは二層構造で、防音効果は抜群。

マンションの前は公園があるが、その向こうは道路で、かなり交通量が多い。

騒音もかなりのもんだが、窓を閉めるとシャットアウト。

ものすごく静かだ。

 

この間取りにしてよかったと思うのは、この5面窓の広さ!

なぜか、こんな間取りをとっているマンションは意外にも少ない。

☝️コレが普通だろう。

もしくは、

4面。

 

俺が住むこのマンションで一番広い4LDKでも、5面という窓の広さはない。

これが不思議。

ベランダの窓5面というのは、マンション購入の大事な要素ではないか。

 

俺のマンションのとある部屋。

なにかの説明会のときに入る機会があった。

この間取り。

正面の壁の向こうはバスルーム。

風呂に入りながら空を眺める、そんなコンセプトの間取り。

しかし…。

右側のベランダ側の窓は四面。

残念!

しかも、残念なのはバスルームからリビングへのドア。

これ、いるか?

壁側が中途半端で、俺的には却下!

こんな間取り、イヤ。

 

対して、コレは俺んちの夜。

開放感が全然違う。

カーテンを閉める気がしない。

 

マンション購入の際は、開放感ということがまずポイントだと思う。

その開放感を生み出すリビングの五面窓。

朝日をいっぱい取り込んで、晴れた日は最高に目覚めがいい!

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク