リビングのカーテンはゴールドで決めた!

2017年9月23日

スポンサーリンク

カラーコーディネートの観点からいえば、まず基本色を決めておくことが重要だと思う。

マンションは、まず床や扉が茶系になる場合が多い。

床と扉がダークブラウンなどの茶系だと、白いラス壁には映える色になる。

つまり双方が際立つ。

しかし俺のマンションの場合はやや白系。

壁もそうだ。

ご覧のように、双方が際立たない。

やんわりした空間になる。

 

だから、俺のマンションの場合、際立つ家具やインテリアを置いた方がいいと考えた。

 

テーブルや椅子は茶系。

以前ブログで紹介したオーディオも茶系。

テレビボードも茶系を選んだ。

 

そして、観葉植物を飾るから、緑系が部屋に入ってくる。

 

ここまで、白・茶・緑。

三色がマンションの基本色となることになる。

が、しかし、これでは地味すぎる。

 

そこで、俺は二色を配合することを考えた。

 

リビングの顔ともいえるカーテン。

まずは写真。

茶系に見えるかもしれないが、ゴールド色だ。

販売会で購入した。

値段は10万程度。

☝️これはレースカーテン。

 

内覧会のときにはもう設置してあった。

当然サイズ等はジャストフィット。

 

レースカーテンからは優しい朝日が入る。

自然が造り出したゴールド!

 

スポンサーリンク

まとめ

床・壁⇒白系

家具⇒茶系

植物⇒緑系

インテリア⇒ゴールド

ワンポイント⇒赤系など

 

マンション装飾の基本色を決め、ルームコーディネートを楽しむのがよい。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク