管理職を辞めてヤッホー!

2017年9月24日

スポンサーリンク

俺、クールキャットはサラリーマン。

毎月お給料をもらっている。

この4月から、その給料が4万円ほど下がった。

理由は簡単。

管理職をやめたからだ。

 

普通の平に戻った。

 

スポンサーリンク

管理職をやめた3つの理由

中間管理職は早く死ぬ

これは間違いない。

酒の付き合い多く、帰宅が遅く運動もできない。

俺は高血圧症になり、動脈硬化も進んでるという、人間ドックの結果が出た。

確実に長生きはできない。

このままではダメだ。

長生きだけが人生ではないことはわかっている。

しかし、俺には、まだ5歳と3歳の子どもがいるのだ。

早くくたばるわけにはいかない!

 

家族団らんが優先

俺は小さい頃、ある程度の家族の団らんはあった。

しかし、一度も家族旅行をしたことがない。

貧しい農家に生まれた俺は、そんな境遇には恵まれなかった。

親父は寡黙で、ひたすら田畑で働いた。

そして脳腫瘍で死んだ。

もちろん、親父は大好きだ。

だが、もっともっと親父とのふれあいがほしかった。

なんどかキャッチボールをしたことを覚えている。

俺が社会人になって酒を酌み交わしながらいろんな議論したが、もっともっと親父やおふくろとの思い出がほしかった。

そう。

小さかった頃の思い出。

 

俺は晩婚だ。

44歳で結婚した。

だからだろう、幼い子どもたちがかわいくて仕様がない。

 

子どもたちとたくさん遊んで、旅行に行って、いっぱい思い出を作ってやる!

俺はそう決心した。

 

自分を見つめる時間がほしい

中間管理職の時代は、当たり前だが仕事優先。

休みもない。

カラダもそうだが、精神もおかしくなる。

 

俺の趣味は小説と音楽。

ブログを書くもの好きだ。

 

管理職では好きなこともできない。

俺は、自分がやりたいことをやりたかった。

たとえ給料が下がろうが。

 

9年間の管理職に見切りをつけ、おふくろにも相談して、妻にも相談して決心した。

収入が減る分、妻がパートに出ている。

有り難い・・・。

 

今、俺は自分らしい生き方ができている。

だから、こんなブログを書いているんだと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク