嘉門達夫『血液型ハンバーガーショップ』が証明するB型のいい加減さ

スポンサーリンク

このブログでは、B型ヨメの恐ろしさを随時教えてやるが、

「おいおい、大丈夫かよ、嫁にバレるだろ。」とか、

「このブログが原因で夫婦ゲンカになったら大変じゃない。」

「離婚するかも。」

などと、余計な心配をするヤツもいるかもしれんが、もちろん、心配ご無用だ。

 

スポンサーリンク

B型ヨメはおおらか・・・だ。

ビコーズ、小さいことは気にしないから。

時々俺が「お前はB型だからよお・・・。」と言うが、ヨメはそう怒りもしない。

だいたい、このブログを見ようともしない。

これは、血液型というよりも性格なんだろうか?

いや、性格を決定づけるのが血液型だという前提でいえば、やはりB型の「細かいことは気にしない」というスタンスが、よく言えば「おおらか」という褒め言葉となる。

 

嘉門達夫の「血液型ハンバーガーショップ」

知る人ぞ知る、嘉門達夫の名曲なんだが。

知ってるか?

知らんのなら次の動画を見るがいい。

ハンバーガーショップの店員さんの応対を血液型別に分析し、歌にしたものだ。

この歌にうまくマッチさせたゲームの動画があまりにも秀逸だ。

自由奔放なB型の特徴がおもしろく表現されている。

 

 

俺のヨメはまだ「むちゃくちゃバーガー」は作ってはいないが、相変わらずみそ汁は濃いぞ!

血圧も下がらん!

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク