喫茶店のランチ、値段がこんなにも違う!

スポンサーリンク

 

最近出張があって、ブログネタになりそうな出来事があった。

研修会。

二日あったからかったるかった。

ランチは弁当を売っていたが、食べる場所は会場のロビー。

50にもなって、なにが悲しゅうてロビーでメシ食わなあかん?

 

ということで、プライドのある俺は茶店メシを食いに行った。

昭和からある感じの喫茶店。

ランチ700円、と書いてあったので入ることにした。

 

スポンサーリンク

茶店メシは美味い!

店内も昭和な感じ。

若いヤツは誰もいない。

喫煙オッケーなので時々煙草臭が漂ってくる。

水商売のオンナっぽいのが多い。

昭和じみた化粧水の匂いが漂っている。

 

まあ、タバコは昔喫煙していたので特には気にならず。

にわかに込んできて、30分後に注文した生姜焼き定食がやってきた。

これでアイスコーヒーがついて700円なら文句ない。

しかも美味かった!

なんともいえないうまさにびっくり。

すこし甘め、しかし妙に優雅な味わい。

これぞ喫茶店メシ、という感じがした。

 

2日目、同じ生姜焼き定食を頼んでビックリ!

研修会は2日間だったので、翌日も当然行くわけ。

もう一度食べたい!

それほど美味かった。

コーヒー付きで700円。

研修会の会場ロビーで弁当を食うなんて、人生の半分を無駄にしている。

 

ところが、茶店に行き、同じ生姜焼き定食を注文すると、「ランチではないんですが…」と店のお姉さん。

少し考えたが、時間もないので「それでいいよ。あとコーヒーも。」

まあ、いっても1000円ぐらいだと思ってた。

 

うんまい!

これ、鹿児島の黒豚なのか?

タレの美味さなのか。

白いご飯にのっけていただく。

 

さて、大満足でレジへ。

勝手に1000円ほどと計算して財布を取り出す俺に、聞こえてきた店員さんの言葉。

 

「1260円です。」

 

・・・。

え!?

 

うそだろ?

 

まったく同じ生姜焼き定食。

アイスコーヒー付き。

違うのは、昨日はランチだったけど、今日はそうではない、ということ。

560円も違うのかよ!

 

だまされたような、妙な敗北感を味わいながら店を出る。

違うメニューになっても、700円のランチにすればよかったのか!

しかし生姜焼き定食が食べたくてまたやってきたのだ。

それは、できなかった。

 

いろいろ考えながら午後の研修会へ。

しかし、まあ、ブログネタができたといい方に考える。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク