今俺が最も欲しいコーヒーメーカー!

スポンサーリンク

俺が最も欲しいシリーズ第二弾!

前回はタリアセン、今回はコーヒーメーカーだ!

 

スポンサーリンク

無印良品はやっぱいい!

にんきブログ村の上位の方々が推薦する家具・インテリアメーカー、無印良品

海外でも人気。

4月に引っ越し、近隣のイオンモールがあるのだが、当然これが入ってる。

こんなブログを立ち上げてからは、特に無視できない存在だ。

 

大家具から文房具まで、その無印良品のポリシーはあっぱれ!

目を見張るものがある。

無印の魅力・魅惑はひとことでは言い表せない。

とりあえず、俺流に気に入ったモノを紹介する。

 

究極のコーヒーメーカーを発見!

俺は今んとこ、安いドリップコーヒーを飲んでいる。

つまり、300円程度で10パックほど。

パックをカップに直接置き、電気ポットからドリップする、いたって簡単なドリップコーヒーだ。

味はまずまず。

まずくはない。

たまーに豆から挽いて飲むコーヒーは、酸味を感じる。

 

それでも、このままでいいとは当然思っていない。

カウンターに、デロンギとかのコーヒーメーカーを置きたいという夢は持ち続けていた。

 

俺はサイフォンも好きだ。

すでに高校生の時分から、コーヒーにはこだわりを持ち、兄から譲り受けたサイフォンを使っていた。

もちろんアルコールランプ。

日曜の午後に限ってだが、高校生のくせにブルーマウンテンを嗜んでいた。

 

コーヒーは挽きたてがうまいのは間違いない。

挽いてすぐドリップしたコーヒーは、まちがいなくうまい。

実は現在売れ筋のコーヒーメーカーを調べてみたら、俺が7年前使っていたコーヒーメーカーそのものだった。

7年経ってもまったく変わっていない外見。

ほんと、ビックリした。

 

豆から挽くとなると、その音がうるさい。

子どもが生まれてから、その騒音が問題で買わずにいたのだ

 

そして最近、もういいかなと、豆挽きコーヒーメーカーを買ってもいいかなと、思っていた矢先、無印にバッチリのモノを発見した。

まずは外観に一目惚れ。

シルバーとブラックがいい兼ね合い。

これは高いだろうと思わせる。

当たったぜ!

32,000円。

 

俺は俺んちのカウンターを思い出す。

これがぴったりはまるかと。

 

計るまでもない。

ぴったりだ。

きっと、ぴったりだ!

そうでなくてもなんとかするぜ!

 

作りが精巧。

雑な作りをしていない。

清潔感最上級!

 

給水ボトルはこんなにも重厚。

正直、こんな造りのコーヒーメーカーは見たことがない。

拡大してみる。

豆挽きは5段階調整できる。

これはすごいことだ!

コーヒー豆は挽き方で味が大分変わる。

この5段階は大きい!

そして少し見づらいが、タイマーが付いている。

つまり、朝のコーヒーは、セットしておけばすぐに淹れたてが飲めるというわけだ!

豆をひく音がうるさくても、それが目覚ましになる。

 

B型ヨメもオッケー

ヨメにも説明し、購入はオッケーだった。

ただ、「12月のボーナスまで待ったら?」

俺「…。」

 

どれだけ出るかわからないボーナスだが、ゼッタイに買う!

買った暁には、間違いなくこのブログで詳細を報告する。

コーヒー好きでカネのある人は買った方がいいと思ったので記事にした。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク