壁掛けフックは無印がベスト!

2017年10月3日

スポンサーリンク

新築マンションだから、いや、例え中古であっても、壁を傷つけることには慎重になる。

収納キャパが少ないマンションだから、壁掛けは重要な懸案事項だ。

 

これはニトリ。

壁に密着設置して、金具フックにモノをぶら下げる。

天井には当然だが突っ張り棒。

散々考えたが、まず壁からの出っ張りが5センチということで却下。

デザイン、金具フックがおしゃれとは思ったが、断念。

狭小マンションではこの5センチが命取りなのだ!

 

ここは無印。

前記事でコーヒーメーカーを紹介したが、最近俺がハマっている。

マンションブログを立ち上げた以上、やはり無視はできないブランドだ。

ここで見つけたのはコレ!

安いし、この風合いがいい!

俺流は、リーズナブルをまず重視する。

そしてたまに豪華!

これが俺流ポリシー。

 

さて、2つ購入し、早速設置。

方法は至って簡単。

付属のこの金具を押しピン(付属)で押し込むだけ。

ここにフックを掛ける。

おっとななめってしまった!

でも大丈夫!

手でこうやって直せばオッケー。

こういうケースを想定してのことなのか、ある程度アソビがある。

 

スポンサーリンク

まとめ

狭小マンションでは壁掛けは慎重に考える必要がある。

それがおしゃれなのか、だらしなく見えるか、見る側によって大きく判断が分かれるからだ。

今回俺が設置したのは主寝室のドアの裏側。

ドアを開ければ死角になる。

見えなくなるスペースだ。

だから、それほどおしゃれでなくてもいいし、機能的であればそれでいい。

必要でなくなれば簡単に取り外せ、跡も目立たない。

これはベストチョイスだったと思っている。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク