運動会で俺がもった違和感とは?

スポンサーリンク

昨日は子どもの運動会だった。

で、俺は朝6時に起こされて、場所取りに並んだ。

開門は7:30。

一時間立ちっぱなし。

B型ヨメから開門は7時と聞かされていたから、折り畳み椅子なんてものを持っていくことは毛頭考えなかった。

去年とは違い、歩いて行ける距離だったのは有り難かった。

 

開門とともにダッシュ!

オヤジどもが躍起になって場所取り。

なんとも浅ましい光景だ。

とはいいながら、俺は二カ所をゲット!

娘がまつ組、息子がすみれ組だから、権利はある。

どっちがいいか、ヨメに選ばせようと考えたわけだ。

旦那としての株があがる。

 

俺はいったんマンションに帰る。

すると、B型ヨメ、

「ふたつ取ったの?!」

 

なんだか俺を責めるような口ぶり。

ムッとする俺。

 

スポンサーリンク

運動会なのにまるでキャンプ場

まあ、それはそれとして、運動会が始まった。

オヤジどもはビデオカメラのチェックに余念がない。

俺は、ヨメの姉が10年ほど前に買ってくれた古いビデオカメラをスタンドなしに撮影する。

子どもの動きで俺も動かんといかんから疲れる。

幸いに役員でもなんでもなかったから、ヨメもカメラを撮影できた。

娘がかけっこでビリ、息子が1位。

今年は、じいちゃんばあちゃんが誰ひとり来れなかったので少し寂しかったが、晴天にも恵まれて運動会日和。

マンションに引っ越してから初めてのビッグイベントとなった。

 

にしてもだ。

この写真を見てくれ。

昼食時間となるとみんなそれぞれのキャンピングテントへ。

俺は、幼稚園のテントに入れなかった人々が自家製テントを張ったのだと思っていた。

しかし、そうではなかった。

幼稚園が設置したテントで食べているのは、俺たち家族をはじめほんのわずか。

おいおい、みんなどこへ行った?

確かにテントの中は、日差しが入り込んでくるスペースもある。

しかし、日陰になるスペースをわざわざゲットしておきながら、別テントで食べているヤツら。

 

俺は違和感をもった。

 

椅子に座って、まるでキャンピング気分で昼食もいいが。

俺は地べたに敷いたシートで十分。

しかし、周りにあまり人がいないから寂しかったよ。

テントで壁を作るより、みんなでワイワイしながら食べるのも、運動会の醍醐味じゃないのか?

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク