主寝室の芳香剤はこれで決まり!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加齢臭の自覚

朝、俺が起きるとB型ヨメが早々に主寝室の窓を開ける。

夏の頃は暑いから、熱気が入ってくる。

いくら空気の入れ替えが必要とは言え、暑いから俺はすぐに閉めた。

このごろは朝晩が冷え込んできたから、やはり同じようにヨメが開けたら俺がすぐに閉める。

このやりとりがここ数ヶ月続いた。

そしてとうとう、出張が数日続き、自宅に帰ってから気づいた。

そう、俺の加齢臭

「なんだ? この匂いは?」と、主寝室に入って思った。

そして鼻をクンクン。

普段気づかない自分の加齢臭に、数日の出張をきっかけに気づいたのだ。

 

B型ヨメが早朝から窓を開けて換気していたのも、残念ながら納得。

俺の加齢臭が原因だった。

 

Francfrancで発見! 理想の芳香剤

久しぶりにヨメとふたりで出かける機会があり、イオン内にあるFrancfrancに行ってきた。

そこで発見したかっこいい芳香剤。

イル ラフィニ ディフューザー ゴールド

という芳香剤。

まず外観がよかった。

この種の芳香剤はヨメがよく買ってくるんだが、これは高級感あふれる存在感。

Francfrancのネットにも次のように書いてある。

 
 上質を愛する人におくる、洗練された香り。

都会的で洗練された気品溢れる
ローズ イブリンの香りのディフューザー。
シンプルかつエレガントな女性らしいデザインで
黒いリードが高級感を演出してくれます。

 

「女性らしいデザイン」とあるが、俺にはむしろ男性らしいと感じられた。

早速主寝室にセット。

ローズ イブリンの香りが加齢臭を見事に一蹴。

さわやかな寝室に早変わり。

 

まとめ

お値段は3,600円とかなりお高め。

しかし買ってよかったと思う。

子どもたちがこの香りに誘われてか、よく主寝室に遊びに来る。

まあ、それも困ったものだが…。

 

加齢臭が気になるオヤジには、この芳香剤がオススメだ!

約1ヶ月半持つ。

 

※ その後「シルバー」を購入

詰め替え:2980円。

時々、B型ヨメが別部屋の芳香剤として流用。

「それはやめとけ!」

と注意した。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク