主寝室のカーテンはバッチリだった!

2017年11月4日

スポンサーリンク

リビングのカーテンについては以前記事にした。

次に重要視したのは主寝室のカーテン。

子供部屋はB型ヨメに任せた。

確か通販でディズニー模様のカーテンだった。

 

スポンサーリンク

オーダーがまた面倒だった!

ニトリだ。

ここでオーダーを購入することにした。

だって、窓がこんだけだから、オーダーメイドにならざるを得ない。

いわゆる布カーテンにしなかったのは、インテリアセンスのある人なら説明しなくてもわかるだろう。

窓の位置が、左右の壁から中央に位置していない。

極めて不規則な窓位置ということ。

ここはもう、ブラインドカーテンしかない。

色は紫。

夕陽を受けてワインレッドという色にも変化する。

この窓は西側だから当然夕陽を受ける。

夕陽が映える色を選んだわけだ。

 

ブラインド本体の木目模様も安っぽくない。

だってオーダーということもあり4万から5万の値段。

カーテンは部屋の顔ともいうべきモノだから、ここは気合いを入れた。

決して悔いはない。

大した話じゃないが、このカーテンを購入するときのニトリの店員がやたらやかましかった。

設置する木材の質だの、大きさだの。

上部にエアコンがあるかだの、やたら聞いてきたから、こいつ売る気があんのかと思わせるほどだった。

「俺はもと大工だから大丈夫、なんとかする!」

と言ってやっと購入できた。

 

逆に言えば丁寧すぎるということだろう。

ニトリの良さでもある。

 

もちろん、設置は問題なくできた。

元大工というのは嘘で、左官屋なんだが。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク