家具販売会のメリットとディメリットとは?

スポンサーリンク

マンション購入の際、不動産会社が開催する家具販売会。

封書が届き、参加の有無、参加の場合の希望日にマルをして返送。

担当者と連絡をとり確認し、家族で出かけた。

目的は大型家具。

つまり、ベッド、食器棚、ソファーなど。

では、不動産主催の家具販売会のメリットとはなにか。

 

スポンサーリンク

大型家具は内覧会までに設置してくれる

当たり前のメリット。

そのための家具販売会。

大型家具は、部屋が狭いため組み立てるにはスペースが窮屈だ。仮にネットで買って、品物が届き自分で組み立てるとしたら、それはめっちゃ大変。

壁を傷つける可能性もある。

もちろん、組み立てまでしてくれる家具なら問題ない。

B型ヨメは、まず食器棚を物色。

スタンダードなものを選んでくれてホッとした。

テレビボードはコレ。

それほどおしゃれともいえないが、収納力が決め手。

 

そして前記事で紹介したテーブル。

ここではかなり迷った。

竹製の椅子を俺が気に入ったからだ。

しかし値段が高かったので断念。

その他、主寝室のベッド、子どもの二段ベッドを購入した。

 

まとめると、

1 食器棚

2 テーブル

3 ダブルベッド

4 二段ベッド

5 TVボード

値段の高い順。

 

支払いは銀行が相談に乗ってくれる

これは意外だった。

そしてとっても助かった。

ローンの支払いに上乗せできる。

銀行側としては、こういうことはあまり大きな声では言えないらしい。

が、俺は言ってしまう!

 

家具を販売会で買うディメリットとは?

ひとことで言うと、家具を選ぶ時間がない。

これが大問題。

俺たち家族は午後1時から開始だったが、夕方6時近くまでかかった。それでも時間は足りないくらい。

このテーブルがいいと言い張ったB型ヨメ。

俺も悩んだ。

値段も考えながらとにかくアタマはフル回転。

 

ソファもこのとき注文したのだが、結局後からキャンセルした。別記事で書いているようにカリモクのソファになった。

また、二段ベッドは少し早すぎたと感じている。

子どもは5歳と3歳。

二段目が高くて怖いから、横並びに置いて使っている。

狭くて仕方ない。

まあ、いずれは使うだろう。

 

まとめ

大型家具は、不動産主催の販売会で買うのがベスト。

設置は楽だし支払いもローンが可能。

ただ、家具を選ぶ時間に余裕がないし、不動産会社が指定する家具店でしか買えない。

メリット・ディメリットをよく考えて購入方法を考えるのがよろしかろう。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク