塩分の摂り過ぎが高血圧になるというのはウソだって、それはホントなのか?

2017年10月26日

スポンサーリンク

先週土曜日テレビで言っとったぞ。

ほにゃらら、とかいう擬音語が出てくる番組だ。

今まで常識だと思われていた事項について、これはウソだった!

と言い切る番組。

その中で、塩分の摂り過ぎが高血圧症につながるというのはウソだというのだ。

 

スポンサーリンク

B型ヨメが勝ち誇った目で俺を見やがった!

俺はさんざんB型ヨメに…。

おっとここでヨメが書斎に来た!

ヤバい!

中断。

 

・・・。

 

 

ふう・・・。

 

ヨメがパソコンに興味薄くてよかった。

 

さて、

俺は高血圧だから塩分を控えるような料理を作るようにヨメに言ってきた。

そのヨメが、テレビを見ていてこう言った。

 

「ほら、やっぱり関係ないじゃん。」

 

俺は言い返せない。

だって、テレビでそう言っている。

しかも、かなり信頼できるデータまで画面に出やがった。

 

「毎日みそ汁でもいいじゃん!」

 

そう、ヨメはヨメなりに気遣っていた。

毎日みそ汁をやめて、スープも作っていた。

ただし、辛いスープだ。

スープはみそ汁より塩分は少ないと単純に考えている。

だからこんな言葉が出た。

 

「毎日みそ汁でもいいじゃん!」

 

ちがうぞっ!

みそ汁でも、出汁をうまく使えば十分に塩分控えめのみそ汁ができる。

俺はそういう努力をしてほしいのだ。

 

だが、もう遅い!

 

とんでもないテレビを見せてしまった!

 

B型ヨメは、勝ち誇ったような目で俺を見やがった!

 

塩分を摂ると血圧が上がるのは間違いないことらしい

ネットで調べた。

これは正しいのだ。

ただ、これは一時のこと。

塩分を摂りすぎる状態が続くと高血圧症になるリスクが高くなる。

ただ、確かに、塩分の摂り過ぎがそのまま高血圧症の原因かというと、そこまで言い切るサイトはなかった。

 

なにが正しいのか?

思うに、ただ塩分の摂り過ぎだけの問題ではないんだろう。

高血圧の原因が、塩分だけとは限らないことについては、俺はそうだと思う。

物事の原因は、コレだ!

とは言い切れない。

つまり、様々な要因がからんでいる。

 

しかしだ!

 

塩分の摂り過ぎがいいとは言えない。

これは真実だと俺は思う。

 

今日、焼き茄子が出たが、これが辛かった。

もう、B型ヨメは塩分のことは気にしないだろう。

これ以上にも増して。

 

塩分どうのこうのは抜きにしても、辛いのはよくないと思う。

美味しければ、たとえ塩分が多かったとしても、俺はよしとする。

 

早死にししても、本望だ!

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク