ニトリで火がつくB型ヨメのインテリア熱!

2017年11月5日

スポンサーリンク

今日仕事から帰ると、長女が鍵盤ハーモニカで「幸せなら手をたたこう」を練習している。

わざわざ俺の寝室にやってきて、練習を始めた。

プロフィールにも書いているように、俺はビートルズが大好き。

4人が生まれた家にも行ってきた。

曲を作るなんて朝飯前。

ただ、ビジュアルが悪いから世に出ないだけ。

 

俺は長女が一生懸命練習しているから、疲れはあったが付き合った。

 

そこへヨメが、「もう、早くお風呂に入ってよ!」

機嫌が悪い。

 

おっと!

そうだった!

アノ日に入ったか?

 

俺はガッテン、ガッテン、ガッテン!

手のひらを3つ打つ。

 

ちょうどその時期だ。

こういうとき、B型ヨメはさらに理不尽になる。

 

ここはB型ヨメの怒りが増幅しないように、素直に風呂に入るべきだが、長女が熱心だったので付き合うことにした。

 

聞けば、長女は実はタンバリン。

鍵盤ハーモニカではない。

今度の発表会の練習だろう。

担当はタンバリンで、鍵盤ハーモニカではないが、それがしたくて練習していた長女。

俺はそんな長女を健気に思い、半分泣きそうになったから、応援したくなった。

 

ところが、B型ヨメの怒声が響く。

「早くお風呂に入んなさいよ! じゃないと、もう! わたしが先に入るから!」

 

どうぞどうぞ、と俺は言った。

 

俺はYouTubeを開き、「幸せなら手をたたこう」を娘に見せ、指使いを教える。

指一本で弾く娘に、右手の指を上手く使う方法を教えた。

娘は少しずつこつをつかみ、上手になった。

 

やがてヨメが風呂から上がる。

 

「ママがお風呂から上がるから、練習はやめて、明日またがんばろうよ。」

と俺。

娘とお風呂に入りながら、「幸せなら手をたたこう」を歌う。

 

長女は、娘は、本当は鍵盤ハーモニカを弾きたかったのだ。

しかし、今度の発表会はタンバリンになった。

 

俺は決心した。

娘にピアノを買ってあげようと。

だって、悔しいじゃねえか、タンバリンって!!

 

スポンサーリンク

ニトリでヨメが買ってきたコレ

おっと、本題はコレじゃなかった。

おとといの休日、ニトリに長女のランドセルを買いに行ったが、B型ヨメのインテリア熱に火がつき、こんなものを買った。

どこに飾ろうかと俺に相談はするが、そもそも、俺にはこんなもの飾る気はさらさらない。

見ての通り、【カフェビーチ】と書いてある。

このコンセプトが俺んちのどこにあるかが問題だ。

B型ヨメにコンセプトなんて意識はない。

ただ、コレそのものが気に入ったのであり、コンセプトとバランスは問題外。

 

ただ、俺はそのうち無印のアレを買うから、そういった意味ではコンセプトがバッチリ。

アレとは、コレ👇。

冬のボーナスも近い。

俺は、12月が待ち遠しい!

 

ニトリに行くときはご用心!

長女のランドセルを買いにニトリへ行ったんだが、どうもニトリに行くたびに、B型ヨメのへんちくりんなインテリアセンスがうごめくと見える。

長女のランドセルは数分で即決。

B型ヨメのどうでもいい買い物は1時間かかった。

ニトリへ行くときは用心せねばなるまい!

 

※ 余談だが、このインテリアの設置はネジは使っていない。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク