B型ヨメが欲しがるニトリの電気ストーブ

スポンサーリンク

先週ニトリに行ったとき、気になる家電があった。

電気ストーブだ。

去年から気になっていたが、当時は戸建て住まいだったため、買う気は毛頭なかった。

 

ただ、今年は違う。

4月からマンション暮らし。

 

俺の場合、暖房器具というよりも、インテリアとしての価値が高いように思った。

 

これは18,426円(税別)のモノ。

扉がプラスチック製で安っぽい。

炎は揺らめくがリアリティがない。

値段は手頃なんだが…。

 

9,250円(税別)の品。

問題外。

6,373円。

いらん!

 

スポンサーリンク

B型ヨメが欲しがる電気ストーブはコレ!

熱心に写真を撮っていた俺の横に来て、B型ヨメは言った。

「自分、これがいい!」

 

B型ヨメが言うコレとは?

おっと、俺が写っている。

スタイルが悪いのがバレてしまったっ!

 

木製の扉を開けてみる。

ご覧のように炎がきれいだ。

子どもたちも歓声を挙げる。

俺が薪に触って、「あちっ!」ってやると、本当に熱いんだと子どもは信じた様子。

無邪気だ。

それぐらい鮮やかな炎が出る。

 

ヒーターとしての機能

スイッチ。

ヒーターは二段階ある。

ちなみにヒーターをつけてみる。

どこからか温風が出始めた。

俺は出口を探す。

ここだった!

真下だ。

 

俺とヨメはこたつ好きだが、今年は購入を考えていない。

エアコンで十分だと思うが、このストーブがあれば暖房も完璧。

 

ただ問題は、B型ヨメとインテリアセンスがかぶったこと。

俺は思い直した。

 

この電気ストーブを部屋に置くって、ホントはダサくね?

 

 

置く場所はあるが、オフシーズンのときしまう場所を考えねばならん。

 

でも、炎ってあったかい感じがするよね。

視覚的にも。

もしかしたら、ヒーターはつけなくても、炎を見るだけであったかいって思うようになるかもしれん。

後日、B型ヨメにもう一回聞いてみると、買う気満々だった。

置く場所を考え始めていた。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク