俺はクリスマスツリーが大好き!

スポンサーリンク

俺は田舎で貧乏なウチに生まれた。

だからクリスマスには特別な思い入れ、というものがある。

クリスマスは、戦後アメリカから入ってきた風習なわけだが、民族学的にいえば、このクリスマスが日本人にあたえた影響は計り知れない、と俺は思っている。

詳しいことを言うのはやめる。

このブログはそんなブログじゃないから。

 

ただ、キリスト教徒でもないのに、こんなにクリスマスが日本になじんでいるのはなぜだろう?

少しは考えてみる必要はある。

 

でも、とにかく、俺はクリスマスツリーが大好き。

幸せな気分にしてくれるからだ。

 

スポンサーリンク

クリスマスツリーをどうするか?

難しい話より、これだ!

我が家ではB型ヨメとこの話題が絶えない。

 

以前のツリーは、引っ越しのときに破棄した。

とりあえず、余計な物はすべて破棄してマンションに引っ越した。

 

昨日、久しぶりに子どもと三人でお出かけ。

B型ヨメはパート。

 

俺の目的はツリー。

 

ニコアンドのツリー

なかなかいい雑貨ブランド、と俺は思う。

造りがいい。

拡大してみよう。

なかなかの造りじゃないか?!

もみの木っぽさが出ている。

装飾も充実。

ミニもいい!

おしゃれだ。

 

リースもいいぞっ!

俺の好きそうな雑貨もたっぷりあった。

ニコアンド、これは今後注目したいブランド。

 

フランフランのツリー

お気に入りのフランフランに立ち寄る。

まず目に入ったのが、俺の芳香剤。

イル・ラフィニ!

 

新しい香りが届いていた。

なんと金箔入り!

かなりのバージョンアップだっ!

次回買うことを誓う。

 

こちらのツリーはこんな感じ。

球体の装飾を全面に出していた。

リースは高級感があり値段はやや高めだった。

 

気分はもうクリスマス

リースの写真を撮って、B型ヨメに見せた。

するとヨメ、

「リース? あるよ。」

 

そうだったんかい!

買うもんだと思って懸命に写真を撮った俺。

アホやな。

 

もうそろそろ飾るらしい。

クリスマス気分、徐々に高まってきた。

 

俺はチャキチャキの仏教徒だが、クリスマスは大好き。

ツリーを見ると、とっても幸せな気分になる。

だから、今年はいいモノを買おうと思っている。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク