カラダが痒い! その意外な原因とは?

スポンサーリンク

お察しの通り、俺は敏感肌。

乾布摩擦を時々するが、肌が真っ赤になる。

 

最近異常なことが起こった。

カラダの所々が、ピンポイントで痒い。

 

俺は真剣に悩んだ。

ベッドのマットレスかもしれん。

そして、例のモノの購入を真剣に考えた。

レイコップ?

でも、これ評判悪いらしいね。

ダニは普通に掃除機で吸い込んだ方がいいらしい。

 

B型ヨメは洗濯が好きで、布団類もよく天日干しをしている。

だからマットレスと考えた訳だが、掃除機で掃除しても症状はよくならない。

 

原因は意外にもこいつだった。

写真を見てくれ。

恥ずかしながら俺の愚息だ。

大の肉好きで、食欲旺盛。

だから太っちょ。

脚も太く、もはや将来ジャニーズに入る可能性は断たれた。

 

写真ではわかりにくいが、この息子が腰かけているおもちゃは車輪がついており、この姿勢でマンションの部屋を動き回る。

畳や床が傷つくから、俺は叱りつけるが、B型ヨメはおおらかだ。

 

「すごい脚だよね。」

 

部屋を縦横無尽に動き回る愚息を微笑ましく眺めている。

ダメだこりゃ!

 

スポンサーリンク

痒みの原因

写真を見てくれ。

ある日、畳に座って気づいた。

畳のくずがあちらこちらに落ちている。

原因は、明らかに愚息だ。

あのクルマに乗って動き回るものだから、案の定、畳が傷ついていた。

 

そして、あのB型ヨメが、洗濯物をこの畳の上で畳むのだ。

 

・・・。

痒みの原因はコレだった。

 

俺がこのことを指摘すると、ヨメはガッテンした様子。

実はヨメも痒かったらしい。

 

愚息に言い聞かし、クルマを畳の部屋に乗り入れないことを約束させた。

その結果、今は妙にカラダが痒いということはなくなった。

 

愚息もいろいろとやらかしてくれるが、子どもだから、まあ仕方ないかと思っている。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク