マンション暮らしには欠かせないルンバ

2017年11月18日

スポンサーリンク

久しぶりの投稿になる。

投稿しなくなるとPV数は下降の一途をたどるが、それでも毎日50名以上の訪問者があったこと、俺はうれしく思う。

記事数はまだ100にも届かない中、有り難いことだ。

 

さて、投稿ネタに困っていた訳でなく、実は風邪で一家共倒れ。

先週末子どもが風邪をひき、B型ヨメと病院へ。

俺は日曜日にダウン。

夕方には復活し、サザエさんを見て「ようし明日からがんばろう!」と気合いを入れたが、月曜日ヨメがダウン。

俺も仕事を休まざるを得なくなった。

 

家事もやっぱ大変だわ

朝9時に子どもを幼稚園へ。

その世話がまた大変だった。

勝手がわからんから5歳の娘に聞く。

3歳の肉脚息子は言うことをきかん。

俺も病み上がりだったから、一気に疲労がぶり返す。

てんやわんやで子どもを送り出した。

 

ホッとしてマンションに戻ると、今度はB型ヨメが病院に連れて行けと言う。

俺は内心、寝てりゃ直ると言いたかったが、もちろん心配だから連れて行った。

すると点滴が2時間。

俺はセブンイレブンで300円ののり弁を買ってクルマで食べて待った。

11時に病院行って、帰ったのが午後3時。

 

するとヨメ、「洗濯したから干すのお願い。あと夕食の買い物と。」

ど〜ん!

 

午後4時には子どもらが帰り大騒ぎ。

俺は1時間の仮眠をうるさい中でとってヨメがいう家事に取りかかった。

子どもの世話と家事。

普段のヨメの大変さがわかったし、ヨメのいない夕食もまずくて仕方がなかった。

 

ママが病気だと子どもらも元気がない。

 

・・・。

だが、今日もヨメはダウン。

俺は今日も仕事を休んだ。

 

スポンサーリンク

お掃除ロボットはすべてルンバ

今回は、一家全滅のときに大助かりのお掃除ロボット、ルンバについて。

写真を見てくれ。

ん?

どこか違うってか?

 

ばれたか・・・。

これは、我が家ではルンバと呼んでいるお掃除ロボット。

もちろんホンモノではない。

ベルメゾンで売っていたが、俺んちはセゾンのポイントで手に入れた。

どんなモンなのか、取りあえず使ってみようということになった。

 

我が家にはモンスターがふたりいるので、彼らが日々生産する小さなゴミを収集してくれる。

こういうゴミは吸い込めないが、ソファーの奥から目立つところに出してくれる。

ラグの掃除もまずまず。

しかし、

ホンモノのルンバにはもちろんかなわない。

落下防止付きだがしょっちゅう玄関で落ちてウナっている。

 

結論から言えば、ないよりはまし

見た目が大きな昆虫に見えるので、子どもらは逃げ回る。

リモコンのホームボタンを押して、ちゃんと充電ドックに帰れるかどうか、家族で見守る。

その時間、約10分。

 

ルンバは欲しいが高いと思う方々。

20,000円程度のモンでも十分だと俺は言いたい。

結局、ダイソンみたいな掃除機も必要だしね。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク