俺んちのインフルエンザ対策について話す

スポンサーリンク

今週は家族共倒れ、というハナシはしたが、俺は水曜日に食中毒になり、マジ死にかけた。

当たるようなモノは食べていないが、検査をしたのでその結果は電話で連絡がくる。

週末になってようやく本調子。

でもホント、のたうち回るような苦しさだったよ。

 

健康第一!

 

病は気から、というから、気をしっかり持って病気にならないように心がけたい。

 

でも、ねえ。

俺んちは病気を持ち込む子どもらがいる。

特にこいつ。

 

実際のカオを写真に撮ってイラストにするアプリではこうなる。

多種多様のウイルスを我が家に持ち込むであろう。

手洗いうがいを徹底させたい。

 

俺は薬は嫌いでB型ヨメは大好き

俺は昔から薬は飲まない。

インフルエンザにはならない体質だが、家族を持ってから時々罹患する。

もちろん子どもからもらうわけだ。

子どもを看病するから、どうしてもうつる。

今回のように家族全滅。

一昨年はヨメと長男が入院したこともあった。

 

で、つくづく思うのは、B型ヨメの薬好きだ。

クスリとカタカナにすると誤解されるな。

 

病院で処方された過去の薬をストックしている。

そして、過去罹患した病気と同じ症状のとき、その薬を飲んでいる。

 

「大丈夫だって。」

 

とヨメは言うが、俺はこれが信じられん。

これってアリ、なのか?

しかも、俺がもらってきた薬も「ちょうだい。」と言って飲んでいる。

 

俺んちのB型ヨメは、処方薬が大好きだ!

 

スポンサーリンク

処方薬、回復しても使っていいのか?

さらに、子どもが病気になって薬をもらい、病気が治ってもさらに薬を飲ませている。

もちろんぶり返すこともあるから、だろうが、薬嫌いの俺はもう飲まなくてもいいと思うのだ。

あとは精神力で治せばいい!

 

ああ、俺はなんと昭和なんだ!

まあ、薬局で薬をもらうときに薬剤師さんに聞いておいた方がいいだろう。

病気が治ったと思っても飲んでいい薬なのかどうかを。

 

インフルエンザをどう予防するか

今俺んちでは、この問題をどう克服するか、家族会議が毎晩開かれている。

一家全滅はもうこりごり。

予防を徹底することにした。

 

ヨメは家でもマスクをすることを提案。

俺は「うがい薬を使おう。」と提案している。

 

マスクは箱入りをふたつ買った。

俺とヨメは職場でもマスクを着用することが決定。

 

その他、俺は鼻うがいを週一回はすることにした。

ヨメにも強要したが拒否された。

 

予防接種をどうするか

これは大事だ。

俺は家族をもってから毎年予防接種を受けている。

インフルエンザワクチンが不足している、というニュースが流れたが、まあ、大丈夫らしい。

 

予防接種を受けたがインフルエンザに罹患した、だから意味ないよ。

 

という人がいるが、それは間違っている。

「予防接種をしてもインフルエンザにはかかる。ただ、症状を抑えてくれる。それが予防接種を受ける意義だ。」

と医者が言っていた。

 

子ども(13歳未満)は2回受けた方がいいらしい。

B型ヨメはすでに病院に予約を入れている。

 

飲酒を減らす

インフルエンザを寄せ付けないためには、頑強なカラダづくりも大事だ。

日没が早くなったせいで、ジョギングもなかなかできない。

俺としてはジム通い考えている。

 

そして飲酒を減らす。

いつも酔っぱらっていつしか寝てしまうことが多くなった。

これは非生産的な日常で、改善せねばと思っている。

 

が・・・。

 

できるか・・・。

 

 

敵は、そう。

やっぱりB型ヨメ。

初夏に漬けた梅酒がちょうど飲みごろ。

「飲まないの?」

 

休肝日宣言をした俺だったが1日で挫折した。

 

酒は百薬の長とも言うしね。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク