浴室換気暖房乾燥機が便利すぎる!

スポンサーリンク

洗濯物が乾きにくい季節がやってきた。

洗濯好きのB型ヨメもブツブツ言っていたが、浴室換気暖房乾燥機の有り難さを痛感している様子。

というのも、洗濯をしてすぐに浴室に干せる。

バルコニーに干すより格段に効率がよい。

そのことを漸く理解した。

ただ、うちのヨメ。

どうしても日光に洗濯物を当てないと気が済まないらしく、たとえ洗濯物が乾いていてもバルコニーに干す作業をやめない。

俺としては、洗濯物をバルコニーに干すのはやめてほしいんだが、まあ、このことは別記事で詳しく話すときもくるだろう。

 

メーカー:TOTO 品番:TYB213G

俺んちの浴室乾燥機。

調べると、6万円相当の品。

リモコンを見ると、ほぼ万能だからこの値段には納得。

 

密閉された空間だから、【換気】【24時間換気】は当たり前。

浴室だけでなく、洗面、トイレ換気もここで制御している。

 

そして【衣類乾燥】

これがかなりパワフル。

エコ機能がついているのは家計に優しい。

 

【涼風】は夏の間、一回も使うことはなかった。

ただ、【暖房】はこの時期には重宝する。

寒気を感じない。

 

スポンサーリンク

浴室乾燥のこつとは?

B型ヨメが浴室乾燥を使っているとき、扉が半開きになっていることがあったので、俺はその都度閉めていた。

ところが、効率のよい乾燥のためには、浴室を密閉しないほうがいいらしい。

で、浴室の扉を調べてみると、ちゃんと換気口が作られていた。

洗面所から浴室を見る。

その扉の上の方。

写真ではわかりにくいかもしれんが、ちゃんと空気の抜け道があった。

浴室の扉を閉めても密閉されないようになっていた。

これにより、効率のいい衣類乾燥が可能になっているわけだ。

 

乾燥時間は4時間程度

洗濯物の量にもよるが、先日チェックしてみるとこれくらいの時間だった。

薄手のモノならぜんぜんオッケー。

厚手ならあと2時間は必要かもしれん。

 

何はともあれ、浴室乾燥機が頼れるヤツだけに、過ごしやすい冬になりそうだ。

それもやはり、密閉度が高く、ほどよいスペースの浴室があってこそだと思っている。

外気の影響を受ける窓付きの浴室だったら、そうはいかなかっただろう。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク