【刺し身・お造り】の正しい食べ方:俺はほぼ正しかった!

スポンサーリンク

オスっ!

花粉症が治りかけのクールキャットだ。

久しぶりに記事をアップしたら、20そこそこだったPV数が一気に100近くになった。

ありがたいことだ。

しかしなあ、記事がしょぼいからなあ。

ほんと、申し訳ない。

 

ヤフー映像トピックスとは?

パソコンを開いてまず見るのはヤフーという人は多いだろう。

トップ記事を見て、とりあえず大事件がないかを確認する。

画面を下にスクロールすると、

【ネットで話題の無料動画】

というのがあって、俺はよく見る。

元画像はもちろんyoutubeとかniconico動画。

で、

今回【刺し身の食べ方】が俺のやっている通りだったので、うれしくなったので記事にする。

 

スポンサーリンク

正しい刺し身の食べ方とは?

関西では『お造り』と言うのか、B型ヨメはそう言う。

ネットで調べると、

「刺身」は魚介類に限らず、切り身全般に使われる呼び名です。(魚介類以外の例/馬刺し、牛刺し湯葉刺し、レバ刺し、鶏刺し、刺身こんにゃくなど)

お造りは彩りを考え美しく装飾的に盛り付けられたもので、伊勢海老のお造り、舟盛りなどのように豪華に盛り付けられるものをはじめ、会席料理の献立の一つとして出されるものもあります。

ということらしい。

食べる順番は?

まず食べる順番だが、

タイ⇒ハマチ⇒マグロ

が正しいそうだ。

その根拠は動画では説明していないが、ネットで調べると、

それぞれの味を味わうために、デリケートな味の薄いものから食べるのがおすすめです。白身魚から赤身魚へと食べます。イカや貝類がある場合にはそれらも含めてサッパリ系からコッテリ系へと食べます。

刺し身は左から右に食べるのが作法らしく、実は写真を見ればわかるとおり、食べる順番に盛り付けされている。

左手前から右、そして奥へと箸を進めると、こういうわけだ。

 

わさびの付け方は?

これは、俺がいつもやっている通り。

刺し身に載せて、

B型ヨメは醤油にわさびを混ぜる。

俺の方が正しかったわけだ!

醤油にわさびを混ぜるとなぜNGなのか?

これはネット調べんでもわかる。

1 醤油にわさびが混ざると見た目が悪い、汚い。

2 味が一様になりアクセントがない。

2の意味がわかるだろうか?

わさびを刺し身に載せてたべた方が、わさびの風味と辛さがじわじわとくるのだ。

 

つまは食べるのか?

なぜ「つま」というのかネットで調べたが、諸説あって定かではない。

圧倒的に大根の細切りが多いそうだが、本来は海藻だったらしい。

俺は、つまは最近食べるようになった。

刺し身を食べてからつまを食べると口直しになる。

口の中がさっぱりして、次の刺し身をよりおいしく食べられるのだ。

 

大葉は食べたほうがいい

と俺は思う。

けっこうアクセントになって癖になるぞ。

使うならカンパチやブリ系。

アブラの多い魚がさわやかな味わいになる。

 

あと、すだちやレモンなどの柑橘系。

飲み会などに行くと、刺し身全体にまんべんなくたらしまくるヤツがいるが、大迷惑だ。

高血圧症で医者から減塩を命じられている俺は、写真のように、マグロの二切れ目にすだちかレモンをかける。

醤油はつかわん。

マグロの旨味がたまらんぞっ!

 

味わい方は人それぞれだが…

この動画を見てからスーパーで刺し身を買うことが多くなった。

そして食卓で、俺は勝ち誇ったように、刺し身の食べ方をB型ヨメに説明した。

それでもB型ヨメは醤油にわさびを溶かす

「いいじゃん、別に。」

 

そりゃそうだが・・・。

ちなみに、ヨメはつまを最後にまとめ食いをする。

醤油をたっぷりつけて。

 

(※ 動画から写真を拝借いたしました。)

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーリンク